seitoch


最終更新日:2017年10月5日
更新履歴



統一協会、エホバの証人(ものみの塔)などでお悩みの方は、ご連絡ください。ご相談に応じます。


動作確認済みブラウザ
 ・InternetExplorer 8.0(推奨)
 ・Opera 11.0
 ・Firefox 5.0
 ・Safari 5.0
 ・Google Chrome 25





京都聖徒教会
〒603-8143
京都市北区
  小山上総町50-1
TEL:075-451-2363
FAX:075-451-3124
←メールはこちら

船田献一・文子牧師夫妻

船田献一牧師

京都聖徒教会主管牧師
城陽キリスト教会主管牧師
名古屋東教会主管牧師

1958年、愛知県生まれ。4才の時、京都に引越してきた。
同志社大学文学部で社会学を学ぶ。教師を目指していたが、大学3年の夏、牧師になる決心をする。
大学卒業後、関西聖書神学校(神戸)で学び、その後、京都で3年、函館で4年、再び京都で牧会に励み(20年目)今日に至っている。
通常の働きに加えて、@視覚障害者への伝道 A鳥取、小浜、福井での伝道 Bキリスト教の異端問題への取り組み等を定期的に行っている。
家族:文子夫人と、2人の娘。
好きなこと:自然を満喫すること。人を楽しませること。音楽を鑑賞し、自らも演奏すること。ドライブ。変わったところでは日本各地の浜辺の砂集め。

船田武雄・幸枝牧師夫妻

船田武雄牧師

京都聖徒教会担任牧師
元日本イエス・キリスト教団委員長
元日本イエス・キリスト教団顧問
元日本福音連盟理事長
元関西聖書神学校校長

1928年、福島県生まれ。神学校を卒業後、会津若松、岡山、知多で奉仕。1961年から50年間、京都聖徒教会を牧会し、今日に至っている。その間、1985年4年間、日本イエス・キリスト教団の教団委員長を務める。牧会の傍ら、1995年から4年間、関西聖書神学校の校長として神学生の指導と、伝道者の養成に従事。
1983年、T教授来日講演をきっかけとして、異端問題に重荷を持つ。教会全体の働きとして、救出活動と啓蒙の働きに従事している。現在まで、多くの統一協会員を異端の迷いから救出している。



ページの先頭へ戻る